社会の考察

社会の考察

少数意見を聞きすぎる危うさは、多数意見が通りにくくなること

民主主義は多数決できまるのが原則だ多思いますが、少数の意見を聞きすぎていることで大事な議論がなされていないように感じてしまいます。年末の除夜の鐘へのクレームを一例として少数の意見を聞きすぎることの危うさについて記事にしました。
社会の考察

リストラが30代にも拡大する現実からみた終身雇用制の意味

大企業において45歳以上がリストラ対象で早期退職を求めていることがニュースになっています。しかし、30代においても安泰ではないようです。社会情勢を考えたとき終身雇用制度は実は日本の働き方に適していると思うことについて記事にしました。
社会の考察

台湾の総統選の結果に安堵するも日本の産業界は危ういと感じる理由

台湾の総統選が終わり現職の民進党の蔡英文氏が再選されたことに安堵しています。しかし、日本の産業界や政治家は世界の国々が中国と距離を置こうとしているにも関わらず擦り寄っています。この危険性について記事にしました。
タイトルとURLをコピーしました