Arduino UNOで動作確認したことをまとめています。

Arduino UNOで動作確認したことをまとめています。

Arduino UNOを使って各種センサー使い方やライブラリの使い方などについて動作確認したことをまとめています。

組み込みエンジニア

Arduinoと人感センサーを組み込みブザーで通知する

Arduinoと人感センサーを組み合わせることで人体を検知して通知するシステムを作ることができます。人感センサーが人体を検出したときにLEDを点灯/消灯させ通知すると同時にブザーを鳴らす人感モジュールを製作して動作確認を行いました。
組み込みエンジニア

Arduinoでデジタル加速度センサーの情報を取得

ArduinoのWire(SPI)を使用すると加速度センサー(ADXL345)の加速度やタップ情報などを取得することができます。ADXL345のライブラリを流用して加速度センサーの情報をFIFO機能を使用して取得する方法をまとめました。
組み込みエンジニア

ArduinoのDIをマルチプレクサで拡張して状態変化を表示する

Arduinoは機能が充実しているためLCDや7セグメントLEDを使用しているとデジタルピンが不足することがあります。マルチプレクサを使うことでDIの不足を補うことができます。マルチプレクサでDIを拡張する方法をまとめました。
組み込みエンジニア

Arduinoと7セグメントLEDで温度を表示する

Arduinoの標準ライブラリで7セグメントLEDに通知を表示することができます。数値の表示はDO制御をパターン化することで実現できます。温度センサーの電圧をAD変換して温度情報を7セグメントLEDに表示する方法をまとめました。
組み込みエンジニア

ArduinoのDO制御で7セグメントLEDを表示する

Arduinoの標準ライブラリでDOを制御してLEDなどを簡単に点灯消灯させることができます。DO制御の応用例として7セグメントLEDに数値を表示できます。複数のDOの制御をパターン化して7セグメントLEDに表示する方法をまとめています。
組み込みエンジニア

VSCodeを使ったArduinoのソフト開発環境作りの手順

Arduinoのソフト開発はArduino IDEを使用しますがVSCodeの拡張機能でArduinoを追加するとVSCodeでArduinoのソフト開発ができます。VSCodeにArduino機能を追加する手順をまとめています。
組み込みエンジニア

Arduinoの標準ライブラリでブザーを鳴らす方法

Arduinoに標準搭載されているライブラリを使用してPWM波形を生成することでブザーを鳴らすことができます。電子ブザーをPWMのデューティ比を変更しながらブザーを鳴らす方法と音程の変化についてまとめています。
組み込みエンジニア

Arduinoとトワイライトを使って距離データをモニターする

Arduinoとトワイライトを使って超音波距離センサーUS-015から取得した距離のデータを表示するシステムを作ることができます。ArduinoとUS-015で一定間隔で距離データを計算しトワイライトで無線通信を使用してモニターします。
組み込みエンジニア

Arduinoと超音波距離センサーUS-015で距離を測定

Arduinoのと超音波距離センサーを組み合わせことで非接触で距離が測定できます。ArduinoのDOでパルス生成することで超音波距離センサーから音波を出力し対象物からの反射波をDIで受けることで対象物までの距離を測定することができます。
組み込みエンジニア

ArduinoとGPS/RTCを組み合わせてGPS時計を作る

ArduinoのWireライブラリとシリアル通信を使ってGPSモジュールとRTCモジュールの双方から時刻データを取得することができます。双方のモジュールの利点と欠点を補完しあうように組み合わせることでGPS時計を構成することができます。
タイトルとURLをコピーしました