Arduino UNO

組み込みエンジニア

Arduinoと7セグメントLEDで温度を表示する

Arduinoの標準ライブラリで7セグメントLEDに通知を表示することができます。数値の表示はDO制御をパターン化することで実現できます。温度センサーの電圧をAD変換して温度情報を7セグメントLEDに表示する方法をまとめました。
Arduino Uno

ArduinoのDO制御で7セグメントLEDを表示する

Arduinoの標準ライブラリでDOを制御してLEDなどを簡単に点灯消灯させることができます。DO制御の応用例として7セグメントLEDに数値を表示できます。複数のDOの制御をパターン化して7セグメントLEDに表示する方法をまとめています。
組み込みエンジニア

VSCodeを使ったArduinoのソフト開発環境作りの手順

Arduinoのソフト開発はArduino IDEを使用しますがVSCodeの拡張機能でArduinoを追加するとVSCodeでArduinoのソフト開発ができます。VSCodeにArduino機能を追加する手順をまとめています。
組み込みエンジニア

Arduinoの標準ライブラリでブザーを鳴らす方法

Arduinoに標準搭載されているライブラリを使用してPWM波形を生成することでブザーを鳴らすことができます。電子ブザーをPWMのデューティ比を変更しながらブザーを鳴らす方法と音程の変化についてまとめています。
組み込みエンジニア

Arduinoとトワイライトを使って距離データをモニターする

Arduinoとトワイライトを使って超音波距離センサーUS-015から取得した距離のデータを表示するシステムを作ることができます。ArduinoとUS-015で一定間隔で距離データを計算しトワイライトで無線通信を使用してモニターします。
組み込みエンジニア

Arduinoと超音波距離センサーUS-015で距離を測定

Arduinoのと超音波距離センサーを組み合わせことで非接触で距離が測定できます。ArduinoのDOでパルス生成することで超音波距離センサーから音波を出力し対象物からの反射波をDIで受けることで対象物までの距離を測定することができます。
組み込みエンジニア

ArduinoとGPS/RTCを組み合わせてGPS時計を作る

ArduinoのWireライブラリとシリアル通信を使ってGPSモジュールとRTCモジュールの双方から時刻データを取得することができます。双方のモジュールの利点と欠点を補完しあうように組み合わせることでGPS時計を構成することができます。
組み込みエンジニア

ArduinoとGPSモジュールで時刻を取得してLCDに表示する

GPSモジュールは現在地の情報や時刻情報などを衛星からの電波を受信してユーザーに通知するモジュールです。GPSモジュールのデータはシリアル通信を使って得られますが、1ppsと組み合わせることで測位後のデータと判断してデータを得られます。
組み込みエンジニア

ArduinoでRTCモジュールの情報をLCDを使って更新する

Arduino環境においてWireライブラリを使用してRTCモジュールに時刻の書き込みと読み込みができます。LCDとボタン(DI)を使って任意のデータをRTCモジュールに書き込みを行ってLCDに現在時刻を表示するようにします。
組み込みエンジニア

ArduinoでRTCを使用してファイル管理とAPIの実装する

Arduino環境においてWireライブラリを使用してRTCモジュールから書き込んだ時刻からの時間を取得しています。RTCモジュール専用のcppファイルとヘッダーファイルを作成しArduinoプロジェクトに組み込んで実装しました。
タイトルとURLをコピーしました