Seeeduino XIAO

Seeeduino XIAOはArduino環境でソフト開発ができるためArduinoライブラリを使用することができます。Seeeduino XIAOを使って各種センサーの動作確認したことをまとめています。

組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOでサーボモーターを操作する

Seeeduino XIAOは標準ライブラリでサーボモーターを操作することができます。サーボモータはラジコンカーのステアリングやロボットによる弁の開閉部など様々な用途で使用されており0~180度の範囲で動作するものが多くあります。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOの拡張ボードのブザーを使用する

Seeeduino XIAO用の拡張ボードはSDカードスロットやOLEDによる液晶画面での表示ができます。またブザーが実装されており標準ライブラリでブザーの音程を指定や鳴らす出力期間を指定するなど任意の条件でブザーを鳴らすことができます。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOの拡張ボードでSDカードのデータを表示

Seeeduino XIAO用の拡張ボードはSDカードスロットやOLEDによる液晶画面での表示ができます。SDカードに保存した人感センサーの動作履歴のデータを読み込んでOLEDに表示する方法をまとめました。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOの拡張ボードのOLEDを使用する

Seeeduino XIAO用の拡張ボードはSDカードスロットやOLEDによる液晶画面での表示ができます。またGrove端子対応のセンサーモジュールを挿入して計測等ができます。OLEDにボタンの情報を表示して動作確認を行いました。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOとSDカードで人感センサーの動作履歴を保存する

Seeeduino XIAOはSDカードを使用するための標準ライブラリが実装されているため簡単にSDカードにアクセスしてデータの読み書きができます。人感センサーの動作履歴をSDカードに書き込んで動作確認を行いました。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOとGPSモジュールで時刻を表示する

GPSモジュールは現在地の情報や時刻情報などを衛星からの電波を受信してユーザーに通知するモジュールです。Seeeduino XIAOを使ってGPSモジュールから時刻と位置情報を取得してLCDに表示して動作確認したことをまとめています。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOのシリアル通信で音声を再生する

音声合成ICであるATP3012(アクエスト)はシリアル通信で送信した文字列を音声データに変換して出力することができます。Seeeduino XIAOのシリアル通信を使って任意の音声を出力させて動作確認したことをまとめています。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOでFreeRTOSを実装する

FreeRTOSライブラリを使用するとマルチタスクの動作ができます。BME280から温湿度・気圧の情報を取得しLCDに表示するタスクと動作中であることを表示するLEDを点灯/消灯させるタスクを登録して動作確認を行いました。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOを使ってBME280のデータをLCDに表示する

Seeeduino XIAOはArduino環境と互換性あるためSPIライブラリ及びWireライブラリが使用できます。SPIを使用してBME280から温湿度・気圧の情報を取得しI2C通信を使用してLCDに表示する方法をまとめました。
組み込みエンジニア

Seeeduino XIAOでRTCモジュールの情報を更新する

Arduino環境においてWireライブラリを使用してRTCモジュールに時刻の書き込みと読み込みができます。Seeeduino XIAOを使ってシリアルモニタから時刻設定の電文を送出し現在時刻を確認した方法についてまとめました。
タイトルとURLをコピーしました