組み込みエンジニア

組み込みエンジニア

【電気電子部門】技術士第一次試験の電荷に関する問題の解説

技術士第一次試験の電気電子部門の試験において電荷の問題が出題されています。点電荷に関するクーロンの法則や電界の関係が分かっていれば簡単に解ける問題です。電荷に関する問題の解き方や電解と電位の関係性などをまとめています。
組み込みエンジニア

【電気電子部門】技術士第一次試験のコンデンサ問題の解説

技術士第一次試験の電気電子部門の試験において最近コンデンサ関係の問題が出題されています。一つのコンデンサに電荷をチャージしておき2つ目のコンデンサを並列に接続したときの静電エネルギーや全体の電圧などが分かっていれば難しくありません。
組み込みエンジニア

【電気電子部門】技術士第一次試験の相互インダクタンス問題の解説

技術士第一次試験の電気電子部門の試験において最近相互インダクタンスの問題が出題されています。自己インダクタンスと相互インダクタンスの関係が分かっていれば簡単に解ける問題です。インダクタンスの定義などについてもまとめています。
組み込みエンジニア

PICマイコン(PIC12F675)のコンパレータとヒステリシス特性

マイコンのソフト開発をしているとコンパレータを使うことがあります。コンパレータは動作点付近で出力が頻繁に切り替わることがあり、ヒステリシス特性を持たせることがあります。PIC12F675を使ってヒステリシス特性の効果を説明しています。
組み込みエンジニア

電気二重層コンデンサの静電容量によるバックアップ時間の考え方

電子回路設計において電源が切れてもSRAMやRTCなどのデータを保持するために電気二重層コンデンサを使ってバックアップすることがあります。電気二重層コンデンサの容量と電圧の関係からバックアップ時間の計算の仕方についてまとめました。
組み込みエンジニア

PICマイコン(PIC12F675)のコンパレータの使い方

マイコンのソフト開発しているとコンパレータを使うことがあります。コンパレータは基準の電圧に対して入力を比較して0か1かで動きを判断するときに使います。コンパレータの使い方についてPIC12F675を使って説明しています。
組み込みエンジニア

エナジーハーベスト技術がIoT社会実現に必須になりえる理由

エナジーハーベストは自然エネルギーを利用して発電する技術です。IoT社会の実現のためにIoTモジュールを動作させるための電源が必要になります。IoTモジュールと親和性が高いと考えられるエナジーハーベストについて記事にしました。
組み込みエンジニア

5G通信に必要なフェイズドアレイアンテナとビームフォーミング技術

最近アンテナ勉強することがありアンテナと通信は表裏一体であると感じています。5G通信を実現するために必要なフェイズドアレイアンテナ技術とビームフォーミング技術と周波数帯域幅について勉強したことについて記事にまとめました。
組み込みエンジニア

PICマイコン(PIC12F675)のAD変換とタイマーの組み合わせ

マイコンのソフト開発においてAD変換開始のタイミングをマイコンのタイマーをトリガーにすることが多くあります。PIC12F675のタイマー機能とAD変換を組み合わせて一定の時間間隔でAD変換を行う方法について説明しています。
組み込みエンジニア

PICマイコン(PIC12F675)のAD変換の使い方

マイコンのソフトを開発しているとAD変換をよく使います。アナログ入力を受けて信号が何ボルト相当のデータであるかを判断して処理を分岐したりするなど応用範囲は様々です。AD変換の使い方についてPIC12F675を使って説明しています。
タイトルとURLをコピーしました