組み込みエンジニア

組み込みエンジニア

電子回路の設計におすすめなシミュレーションソフトLTspice

電子回路の計算は難しいイメージがあるとおもいます。慣れないうちは回路に流れる電流を計算したり消費電力を計算したりすることに苦労をすると思います。電子回路の初心者に向けて回路のシミュレーションができるLTspiceについて紹介します。
組み込みエンジニア

PICマイコン(PIC12F675)のI/Oポートの電圧範囲とシンク電流/出力電流の考え方

マイコンには入力ピンと出力ピンがあり、周辺回路と組み合わせる際は入力電圧/出力電圧、シンク電流/出力電流について押さえておく必要があります。PIC12F675を使ってマイコンの電圧範囲やシンク電流/出力電流の考え方を説明しています。
組み込みエンジニア

組み込みエンジニアの初心者がソフトの勉強で最初にやっておきたいこと

業種を問わず経験が浅いうちは現在やっている仕事を覚えるのに精一杯になってしまいますが、仕事のアウトラインを掴んでおくことが大切です。課題を明確にし一つ一つの技術を取得して達成感を感じながらストレス耐性をつけていくことが大切です。
組み込みエンジニア

組み込みエンジニアはIoT社会実現のために需要が高い職種

組み込みエンジニアはIoT社会実現のために需要が高い職種です。具体的にイメージが持ちにくく難しそうに感じる部分もあると思いますが、簡単な例で言うとWiFiやBluetoothなどの通信機能を持つ製品を作ることできるエンジニアです。
組み込みエンジニア

電子機器に対する過電圧・過電流対策と保護協調の考え方

電子機器において電源周りの過電圧・過電流対策の設計は大切です。雷が落ちたことによって発生した誘導雷によって電子機器が壊れてしまう可能性があるからです。電子機器に対する過電圧(バリスタ)・過電流対策(ヒューズ)と保護協調についてまとめました。
組み込みエンジニア

【電気電子部門】技術士第一次試験の勉強におすすめの参考書3選

技術士一次試験は技術者としての基礎が学べるため経験の浅い方や初心に戻って勉強してみたい方にはお勧めしたい資格です。紹介する参考書で2か月程度の勉強することで基礎科目15/15点、適正科目12/15点、専門科目44/50点での合格できました。
組み込みエンジニア

電気回路を勉強する初心者にお勧めしたい取得すべき資格

電気の勉強というと難しくて苦手意識を持つ人が多いと感じています。特に電気を扱う企業に就職して間もない方や初心者においては、何から勉強したらよいのかの目安がない思います。そのような方に向けてお勧めしたい資格について記事にしました。
タイトルとURLをコピーしました