2020-11

組み込みエンジニア

Seeeduino XIAO(Arduinoと互換)の開発環境を作る

Seeeduino XIAOはArduino環境で開発できるARMマイコンを搭載したモジュールです。小サイズなので使用できるピン数はArduino UNOよりも少ないですがArduinoのライブラリを使ってソフト開発ができます。
組み込みエンジニア

Arduinoとトワイライトを使って距離データをモニターする

Arduinoとトワイライトを使って超音波距離センサーUS-015から取得した距離のデータを表示するシステムを作ることができます。ArduinoとUS-015で一定間隔で距離データを計算しトワイライトで無線通信を使用してモニターします。
組み込みエンジニア

Arduinoと超音波距離センサーUS-015で距離を測定

Arduinoのと超音波距離センサーを組み合わせことで非接触で距離が測定できます。ArduinoのDOでパルス生成することで超音波距離センサーから音波を出力し対象物からの反射波をDIで受けることで対象物までの距離を測定することができます。
組み込みエンジニア

Visual Studio 2019によるVBの開発環境の作り方

Visual Studio 2019はWindowsやAndroidなどにおいてアプリケーションを作成するための総合開発環境です。評価期間が過ぎてもユーザー登録することで無料で使用できるためアプリを作ってみたい方にはお勧めの開発環境です。
ノウハウ(体験談)

【電気電子部門】技術士第一次試験の共振回路に関する問題の解説

技術士第一次試験の電気電子部門の試験においてに交流回路の共振周波数から共振の鋭さを求める問題や共振周波数からコンデンサ容量を求める計算問題が出題されています。交流回路のインピーダンスから共振する条件が分かっていれば難しくありません。
ノウハウ(体験談)

【電気電子部門】技術士第一次試験の磁界中の起電力問題の解説

技術士第一次試験の電気電子部門の試験においてに磁界中を動く導体の電流を求める計算問題が出題されています。フレミング右手の法則の考え方が分かっていれば簡単に計算することができます。過去に出題されている問題について解き方を記事にしました。
組み込みエンジニア

ArduinoとGPS/RTCを組み合わせてGPS時計を作る

ArduinoのWireライブラリとシリアル通信を使ってGPSモジュールとRTCモジュールの双方から時刻データを取得することができます。双方のモジュールの利点と欠点を補完しあうように組み合わせることでGPS時計を構成することができます。
タイトルとURLをコピーしました