fitbit charge2をアプリと連動して感じた特徴と評価

趣味と生活

こんにちは、ENGかぴです。

Fitbitというアメリカの会社があります。Fitbitは多機能の腕時計です。スマホやパソコン用のアプリと連携して健康管理できます。使い始めて半年経過してみての感想をまとめました。

fitbit charge2の特徴と評価

fitbit charge2を使い始めて本記事作成時においては約半年になります。fitbit charge2を使用するためにはアカウントを作成する必要があります。アカウントを作成しアプリをスマホにインストールしてBluetoothでスマホと連動することでデータの確認ができるようになります。

最初は、ただの時計の代わりくらいに考えていましたが、データがたまりだすとハマってしまいました。特に面白いと思う特徴(機能)について紹介したいと思います。

  1. 歩数カウント計測
  2. 心拍数計測とエクササイズ
  3. 睡眠計測
心拍数測定と睡眠計測が特に面白いと感いており今後もデータを貯めていきたいと思います。

歩数カウント計測

私は、エンジニアをやっておりデスクに座って仕事をすることが多くなります。プログラムを造ったり回路図を作成したりとデスク上のモニターとにらめっこすることが多くなります。納期が厳しくなるほど座ることが多くなるので歩数は少なくなってしまいます。

私は、長時間座って仕事をすることが苦手(腰が痛くなったりする)ため30分に一度は必ず席を立つことを意識しています。集中して敵を立つことを忘れてしまうこともありますが、fitbitからの通知によって一呼吸置くことができます。

fitbitは1時間に250歩以上歩いていないときに「運動をしましょう!」と通知してくれるので、それを目安に少し歩いたり気分転換することができるので座りすぎることの弊害を防ぐことができることがお気に入りの機能の一つです。

いつもは1万歩くらい行きますが、この日は会議が多く歩数が少なくなってしまいました。

心拍数計測とエクササイズ

一日の心拍数の状態をデータ化してみることができます。これを見るといつ緊張していたのかが一目でわかるため、データを見ながら一日の行動を振り返ってみると面白い発見があります。

会社の幹部を交えての発表会であったり製品不良の対応をしているときの心拍数が平常時よりも+20~+30高くなっているのです。このように、緊張を感じる瞬間が確認できることから行動を振り返ってストレスを感じている要因を考えることができることは面白いと思います。

もう一つデータを見ていてうれしく感じることがあります。心拍数のデータから有酸素運動によるフィットネスの推定値が計算されます。結果を見ると同年齢のデータと比較しても素晴らしい結果となっていることです。趣味の水泳が効果だと思うと習慣化できてよかったと嬉しくなります。

エクササイズ機能は、心拍数と連動しているみたいで、心拍数が高くなると有酸素運動をしていると判定します。自転車で移動して言うときも心拍数と振動系からサイクリングをしていると判断し歩数もカウントされており、アクティブに運動した記録が残せることは面白いと感じています。実際のサイクリング時間との誤差は5分くらいありますが、許容範囲だと思っています。

睡眠測定

私が特にお気に入りなのが、睡眠の状態をデータとして記録できることです。精度はよいのかはよく分かりませんが、これも心拍数と振動センサーから計算しているものと推定しています。

確実に目が覚めている時間においても浅い睡眠と判定されていることありますが、参考としてデータを見て楽しんいます。今日の朝のデータを載せてますが、寝つきが悪かったことがデータ上に出ています。寝つきが悪かったことから朝の目覚めが悪く少し遅めの朝になってしまいました。

データを見てみると、休みの日である土曜日と日曜日の睡眠スコアが高くなる傾向がありました。休みの日はいつもより1時間くらい遅く起きることもありたくさん寝れていることがスコアに反映できていると思います。

面白い発見があったのは、睡眠時間が7時間未満であったにもかかわらず睡眠スコアが高くなっていたこともあったので、睡眠の質についても計算していることが分かったことも面白い発見でした。

fitbit(フィットビット)はどんな製品?

fitbitとは、健康志向の世の中においてフィットネスのデータを持ち主の生活において記録するものです。アクティビティ(行動)・エクササイズ(運動)・食事・体重・睡眠・心拍数を腕時計をする感じで身につけるだけで測定できます。

エクササイズ機能では、運動サイクルを検出しているようで、自転車での移動については野外サイクリングとして記録されます。心拍数と振動センサーから算出しているのだろうと推測しますが、誤差はあれど計測できていることは素晴らしいと思います。

fitbitを身につけたまま睡眠をとることで睡眠の状態を測定してデータとして表示できることも面白い機能だと思います。毎朝睡眠の状態を確認することが楽しみになっています。精度はいまいちなこともありますが、一つの目安にはなると思います。

Fitbit Charge3 フィットネストラッカー Black/Graphite L/Sサイズ [日本正規品] FB410GMBK-CJK

最新機種はfitbit chage3になっており水泳にも対応していることのことです。私が使っているのはcharge2なので水泳には対応してないことから趣味で水泳しているときは外しています。charge2が壊れたとき最新の機種を買いたいと思えるほど毎日のデータを見ることが楽しみになりつつあります。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました