アルインコ製のエアロバイクを使用した効果と体力アップを実感した瞬間

趣味と生活

こんにちは、ENGかぴです。

体力をつけたいと思った時外でランニングするには暑い(寒い)しランニングが苦手という人もいると思います。そんなあなたに室内で動画を見ながら自転車を漕ぐように運動できるエアロバイクがおすすめです。脚力も付き腹筋周りのシェイプアップも期待できます。

腹筋周りをシェイプアップしてさらに腹筋をカッチカチにしたい場合はワンダーコアで楽に腹筋すると体幹が鍛えられます。

楽に体を鍛えて運動習慣を身につけようと各種トレーニングマシーンを試してきました。現在も活躍しているマシーンたちを駆使して運動習慣を継続しています。

運動習慣を継続することは自信がつき人生が変わりメリットばかり

アルインコ製エアロバイク(AF7800E7)を使用した効果

エアロバイク(AF7800E7)はアルインコ製の家庭用の製品ですが現在後継機が誕生し店頭で見かけることはなくなりました。現在も英語の勉強(アプリ)をしたり読書するときにエアロバイクを漕ぎながらやっているので活躍しています。

7年間使用した効果と評価

購入した当初はユーザー登録して体力測定と体脂肪を計測することが楽しくて毎日やっていましたが、現在では気が向いたらやる程度です。毎日やっていた時は30分間エアロバイクを漕いでいました。

継続してやれば体力がつきます。体力だけでなく脚力も付き、腹筋を引き締める効果もあります。

自転車を漕いでいると足を動かしていますが、姿勢をまっすぐにして漕ぐようにすると腹筋(下腹部を中心)にも力が入っていることが分かります。これと同じ効果が得られるため腹筋周りのシェイプアップにも使えます。

体力測定する機能があり始めた当初はF1~F6(F1が最高ランク)のうちF5若しくは日によってはF6をたたき出すほど体力がなかったのですが、負荷を上げすぎないようにしながら毎日やっていると2週間くらい経過したころからF4が出るようになりました。

さらに繰り返すことで1か月くらいするとF3の評価が出るようになりました。繰り返すことで効果が実感できていたのですが、日に日にやらない日が続くようになりました。

体力をつけようと奮発して購入しましたが、習慣化するには至らず動かさない日々が続いてしまいました。原因を振り返ってみると体力がついたからと欲張って負荷を上げすぎてきついからやらないという悪循環に陥っていました。

プログラムは充実していますが、負荷が軽くてもいいので毎日繰り返すことをお勧めします。最終的にプログラムは使わず負荷を軽めにしてただ漕いでいるだけになりましたが、それでも運動の効果はあると感じています。

現在は水泳もやっており運動することが習慣化できたことからエアロバイクでも負荷を上げても苦ではないため雨の日で出かけない日はエアロバイクで運動しています。

水泳をしているスポーツ施設までは往復1時間程度のサイクリングで移動しています。1時間のサイクリングでもきついと感じなくなったことが体力アップを実感した瞬間です。

一つ残念に思うことが何の前触れもなくリセットボタンが壊れて使えなくなってしまったことです。

押しても反応がなく操作できません。使えなくなって2年くらいになりますが、マニュアルモードで軽負荷で運動する用途のみで使用しているので問題ないのですが、残念であります。

トレーニングの仕方

電源を入れるとユーザー登録画面になります。体力測定や体脂肪測定を使いたい場合は登録したほうが良いと思います。私は使用し始めた当初は登録していたのですが、現在は使用していません。

グリップにセンサーがついており軽く触れる程度に握ると心拍数が表示されるようになります。

主に以下のモードがあります。

  1. プログラムモード
  2. 持久力テストモード
  3. ワットコントロールモード
  4. ハートレートコントロールモード
  5. 体力評価・体脂肪

プログラムモードはあらかじめエアロバイクにトレーニングが登録されておりユーザーが何分トレーニングするか目標距離を入力したり目標心拍数を入力したりしてトレーニングを行うものです。

12種類のトレーニング負荷のタイプから選択して負荷強度をユーザーが調整しながらトレーニングができます。

持久力テストモードは12分間一定の負荷でどれだけ距離を走行したかを判定するモードです。距離が長いほど持久力があると判定されます。

ワットコントロールモードは設定された運動量(ワット)を一定に保つようにペダル負荷レベルを自動で変化させるモードです。私はこのモードをよく使用していました。ワット数は120くらいでやっていました。

このモードの良いところはサボると負荷が重たくなるので一定の速度で漕ごうとする心理が働くことです。

ハートレートコントロールモードは、設定された目標心拍数、または設定された年齢情報から目標心拍数が計算され連動中の心拍数がその数値に近づくようにペダル負荷レベルを自動変化させてくれるモードです。

体力をつけるにはこのモードが良いと思いますが、体力がない人にとっては年齢相当の運動だとしてもきついのでこのモードは中級者以上向けです。

体力評価と体脂肪については現在ではfitbit chage2を使用しているため体力測定などの機能は使用していません。体脂肪は購入時は興味本位で測っていましたが現在は使用していません。

購入したきっかけ

エアロバイクを購入したのは2013年でした。この頃は特に運動する習慣はありませんでした。 通勤時に少し走っただけで息が切れるほど体力はなかったことを覚えています。

エアロバイクを購入したのは2013年でした。この頃は特に運動する習慣はありませんでした。

通勤時に少し走っただけで息が切れるほど体力はなかったことを覚えています。

直ぐに息が切れるというのと覇気がないような生活(仕事以外はオンラインゲーム)を繰り返していました。

この頃は体を鍛えることきついし特に筋トレは嫌いでした。不規則な生活を繰り返していくうちに体調がすぐれないことが多くなっており風邪ひきやすい体質でした。

そして、不規則な生活により鬱っぽくなってしまったことがきっかけとなり仕事だけでなくプライベートでも覇気がない生活を繰り返していました。そんな中情報を探していると運動することで鬱状態が回復したという情報を知り試してみようと思ったのがきっかけでした。

イオンモールのフィットネスコーナーでランニングマシーンとエアロバイクが置いてあるのを見てお試しで漕いだ時ランニングマシーンよりも楽で運動しやすいと感じて購入しました。(ほぼ衝動買いです)

アルインコの紹介

アルインコ社は建設機材事業や施工サービスとして足場づくりを行っている企業です。

アルインコ社のフィットネス事業

フィットネス事業は、その中でも少し異色な気がしますが「おうちジムで楽しくフィットネス。」という観点でエアロバイク以外にも様々なフィットネス機器を販売しています。

最新のエアロバイクを見てみるとアルインコアプリと連動して運動情報が管理できるようになっているようです。面白いと感じるのはUSB電源を搭載しており自分の運動で充電ができることです。

運動習慣をつけるためには気軽に運動ができる環境を作ることが大切であると思います。運動であればランニングマシンでもよいのですが、座って運動ができるためスマホを操作しながらや動画を見ながら運動ができることがメリットです。

関連リンク

楽に体を鍛えて運動習慣を身につけようと各種トレーニングマシーンを試してきました。現在も活躍しているマシーンたちを駆使して運動習慣を継続しています。

運動習慣を継続することは自信がつき人生が変わりメリットばかり

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました