ユーチューバーWWUKの書籍を読んで日韓関係について感じたこと

趣味と生活

こんにちは、ENGかぴです。

韓国人ユーチューバーのWWUK氏は韓国の反日教育について歴史の誤解を解くことが重要だということでエビデンスをもとに情報を発信されています。WWUK氏の韓国人のボクが「反日洗脳」から解放された理由を読んで感じたことを記事にしました。

韓国人ユーチューバーWWUK

WWUK氏は韓国出身のユーチューバーです。WWUK氏は中学2年の途中まで韓国で教育を受けています。その後オーストラリアに留学して第3者の目で見た日本と韓国を知り日本に興味を持ったことから高校時代は日本に留学されています。

日本人と交流しながら日本に興味を持たれ韓国で教わった歴史教育や反日教育に疑問を持ったことが歴史を見直すきっかけになったと言っています。

下記書籍でWWUK氏が韓国の教育の問題点について説明されています。

韓国では小学校に上がるとすぐに反日教育を受けるそうです。歴史を無視してとにかく反日教育を行い、理由を先生に聞いたとしてもエビデンスを示すどころか洗脳するように事実であるように言われるそうです。

韓国では超学歴社会であり先生に逆らうことはエリートからの陥落といえるので抵抗できないようです。

WWUK氏は韓国の現状を憂いており、ユーチューバーとして歴史を見直してほしいということを発信されています。歴史を見直すことは韓国に必要なことで今後もユーチューバーとして情報を発信したいと語っています。

親日であると同時に韓国についても愛国心を持っていると感じているが故の厳しい提言なのだと思います。

捏造されている歴史

韓国では反日教育が小学校あがってから始まるそうです。独島(竹島)は我が領土、慰安婦問題や徴用工問題などこれらは反日教育の中心になる歴史であるそうです。

WWUK氏はエビデンスをもとに反論しています。

他の書籍でもエビデンスを交えて歴史捏造であると解説されていますが、韓国人であるWWUK氏が客観的に調査したという点が重要だと思います。

竹島は李承晩大統領が強奪した

竹島は正真正銘、日本の領土です。日本は江戸時代から竹島の領有権を持っていました。明治38年には竹島が島根県に編入される閣議決定がなされています。

そして時がたち大東亜戦争の敗戦によって日本は日清戦争・日露戦争で得た領土の返還が求められ、日韓併合したいた朝鮮も手放さざる得なったことで韓国が独立しています。

韓国の初代大統領の李承晩が連合国に対して竹島は韓国の領土であると主張し返還を要求したことが竹島問題の始まりです。

当時のアメリカは「竹島はもともの日本の領土であるため韓国の主張は認められない」(ラスク書簡)と回答しています。

この回答への腹いせともいえる対応で勝手に李承晩ラインを定めて韓国の排他的経済水域として武力を使って竹島を実行支配して現在に至るのです。

WWUK氏はこの件について詳細に調査されており「海上保安庁の現況」を発見し韓国は拿捕した船舶の船長などの日本人殺害について公式謝罪すべきだと主張されています。

この件については、日本の教育を受けてきた私も知らなかった事実でもあります。竹島の日(2月22日)に関しても関心の薄い日本人は多いと感じます。

慰安婦問題と徴用工問題

韓国には資料館がありますがすべて事実を歪曲した展示ばかりで史料的なものはまったく示されていないようです。

朝鮮人徴用工の例として掲げられた社員が実は日本人の炭鉱労働者であったり教科書に載っている「強制労働に徴用された我が国の国民」という写真も日本人労働者であったり証拠とされているものが滅茶苦茶であることが多いのです。

軍艦島についても強制労働されられてひどい目にあったと反日教育に結び付け映画までも制作されました。映画の方は思いのほか興行収入がでなかったようで捏造であると冷めた目で見ている韓国人も多いということです。

歴史を見てみると軍艦島に働きに出ていた朝鮮人は決してひどい環境に置かれていたのではなく日本人と同等の待遇で管理されていたことエビデンスも存在しています。

慰安婦問題については日本のメディア(新聞)によって捏造されたと言っていいほど悪質な問題であると思います。

当時の状況を考えると確かに売春婦なのですが、自らの意思でなった人や親に騙されたり朝鮮人ブローカーに騙された女性がいたようです。

「慰安婦」は職業であり当時の収入としてはかなりの高収入であったということもエビデンスして残っています。WWUK氏はそのような趣旨をエビデンスをもとに発言しても怒りのコメントが寄せられるばかりだと嘆いています。

距離を置くことの勧め

最近では韓国の行き過ぎた反日行動について韓国内でもやりすぎていることを危惧する声が出始めています。

最近では反日活動として以下のようなことが行われています。

  • レーダー照射問題
  • ホワイト国除外は徴用工問題への報復
  • 放射能のデマによる日本への風評被害
  • 旭日旗を戦犯旗扱い

レーダー照射問題

レーダー照射問題については韓国は日本の自衛隊の映像を使ってあたかも日本側が挑発してきたように装っています。

レーダーを照射するということは一歩間違えば自衛隊機に被害が出てしまうほどのことです。戦争行為といっても過言ではないほどの暴挙なのです。

同じことをアメリカやロシアに対してやったのなら戦争行為とみなされてデータを照射した船は海の藻屑となっていたことでしょう。

流石に、韓国国内でもこの事件は恥ずかしすぎるという意見が多くみられていることから事実を知っている国民は多いようです。

ホワイト国除外は徴用工問題への報復

日本が韓国をホワイト国から除外しました。これは、韓国政府がフッ化水素などの管理において用途不明な流通があったことに関して説明をしなかったために安全保障上の問題から除外していると日本が韓国に対して説明をしています。

用途に関して説明があればいつでも対象国に復帰できるとも説明しています。

放射能デマによる日本への風評被害

東京オリンピックをボイコットしようという請願も出ています。これは日本が福島原発の影響で福島産の農産物が日本のホテルに流通しているといったものや東京は放射能数値が高く安全ではないというようなデマを流しています。

実際に測定したところソウルは東京の3倍以上放射能数値が高いことも分かっています。

旭日旗を戦犯旗扱い

旭日旗を戦犯旗扱いをするようになったことは最近のことです。

サッカーの試合で韓国の選手が日本の選手を挑発するような猿真似のパフォーマンスをしたことが始まりです。

この件については、発言が2点3点しています。観客席に旭日旗があって涙が出たといってごまかした挙句、海外(スコットランド)でプレーしていたとき差別されてサル呼ばわれされていたなど発言し、イギリス人の反感を買うと最終的に旭日旗が会場にあったことにされました。(サッカー会場の映像を見てもどこにも旭日旗はなかったことも証明されています。)

この件以降、旭日旗に似たデザインのものを見つけるたびにクレームを入れているほどで日本にとどまらず世界中で旭日旗は戦犯旗キャンペーンを張っています。

日本の政治家にも原因がある

日本の政治家にも原因はあると感じています。日本は何かと韓国や中国に忖度するような政治家やメディアが多すぎます。日本にも韓国との付き合い方について対等な立場で厳しく対応してこなかったツケでもあると思います。

韓国のプロパガンダに対して日本政府として意見を発信してこなかったため何やっても許されると勘違いされて反日プロパガンダがエスカレートしてしまったといっても過言ではないと思います。

最近では、安倍首相も韓国に対して対等な立場で接する態度を明確にしています。ただ甘やかすだけが友好ではなく意見をしっかりと発信できる関係性が真の友好であると思います。

日韓関係の再構築のために

歴史の捏造については反日教育をやめない限り続いていくと思いますが、WWUK氏によると韓国の若者は教育の矛盾に気づいているものの超学歴社会のため先生に逆らうことができないためおかしいことに声を上げることができないようです。

最近では2019年10月ソウルのインホン高校の3年生を中心とする生徒150人がソウル教育長に学校の監査を要求する請願を提出されたことが報じられています。

先生の度重なる反日教育に対し、良心の自由を抑圧し学生の人権を踏み潰す暴挙であるという主張をしています。

大学入試に必要な成績書が記載が完了した時点で抗議できるようになったということで行動したようですが、行き過ぎた反日教育に対して抗議行動を起こしたことは大変勇気のある行動であると思います。

WWUK氏は日韓両国間においては断交までとはいかなくても距離を置く必要があると言っています。そして韓国は自国の間違いを認め今までの自国の蛮行に対して日本に公式的に謝罪することがなければ日韓が仲良くなることは一生とも語っています。

政権が交代したところで自国の嘘の歴史を認めない限り日本はおろか世界とも仲良くできないことや国際法(条約)を平気で破ることからも世界から見放されている現状についても厳しく提言しています。

WWUK氏によると韓国の若者には匿名の親日コミュニティがあり大半の人は日本好きであるという現実もあります。

WWUK氏の発信によって少しでも韓国国民が歴史と向き合ってほしいと願うと同時に、日本人も日本の歴史に向き合っていくことが大切であると感じています。

日本の歴史教育も偏っていると感じています。実際に私も自主的に読書しなければ知ることができなかったことの多くが教科書に書かれていないことでした。

関連リンク

日本の良さを世界に向けて発信できる人材を育てるための教育が必要なのだと感じます。下記リンクでは、日本の教育では知りえなかった天皇の男系継承の意味や教科書検定の問題点について記事にしています。興味があればご覧ください。

日本の教育で知りえない天皇の男系継承の意味と女系天皇の危うさ

教科書検定における文科省の職権乱用による危険性

TECH::CAMPプログラミング教養【無料体験会】

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました