運動習慣を継続することは自信がつき人生が変わりメリットばかり

趣味と生活

こんにちは、ENGかぴです。

運動習慣を継続すると人生が変わる。これは社会人になってベテランに差し掛かろうとしたときに気づいた事実です。挫折と復活の繰り返しから運動習慣を身につけるまでの経験談を記事にしました。

可能な限り楽に体力がつけるために私が今も愛用しているトレーニングマシンについて紹介しています。あなたも体を鍛えて人生を変えてみませんか。

子供のころ体育の成績が低かった私でも運動が楽しめるのですからあなたもきっと運動の楽しさを感じることができれば人生が変わると思います。

運動習慣を継続すると人生が変わる

運動習慣を継続すると人生が変わります。

これは、自信を持って言えることです。運動習慣を身につけることができてからは体力に自信があることで仕事がはかどる様になりました。体が軽く動けるなと感じているときは精神的にも安定しており、仕事上でのトラブルが発生してもアタフタすることはなくなりました。

運動習慣によるメリット

運動することによって自信がつき自虐史観を持つことが少なくなったことが大きな変化でした。自信がついたことからチャレンジ精神も旺盛になり業務改善などを提案し仕事上での作業効率もあがりアウトプット量と質をあげることができました。昇給にもつながり運動習慣を身につける前に比べて年収が100万円程度上がっています。

【体験談】運動を継続して習慣化するコツは無理と自己嫌悪をしないこと

運動習慣はすぐに身についたものではなく幾度か挫折をしています。それでも何も運動してこなかった過去よりも徐々に体力がついていることを感じていました。

ジム通いに挫折してもっと楽にできないかと地元のイオンでエアロバイクを発見し購入してしばらくしてやらなくなり、CMでワンダーコアをみて「これならいける」というように挫折と復活を繰り返しています。

挫折と復活を繰り返しながら徐々に体力がついてきたことで前向きにチャレンジするようになっていました。今では、1週間に一度は各種トレーニングマシーンが活躍しているほどほとんど無意識にトレーニングするようになっています。

体を鍛えるとあとからメンタルがついてくる」を身をもって体験したといえます。運動習慣が身についてからは読書する習慣を身につけたり資格試験にもチャレンジしてきました。もし運動しようと思わなかったらこのブログも存在しなかったでしょう。

運動に苦手意識を持っていた過去

子供の頃は運動することに苦手意識を持っていました。どちらかというとモヤシ子で家でゲームばかりしていました。小学校の頃には水泳をやっていましたが、体力はなく50m泳ぐことが精一杯でした。

中学高校生と大学時代では遊び程度に少し運動するくらいでまったく運動することはありませんでした。社会人になっても直ぐに息が切れるというのと覇気がないような生活(仕事以外はオンラインゲーム)を繰り返していました。

不規則な生活を繰り返していくうちに体調がすぐれないことが多くなっており風邪ひきやすい体質でした。不規則な生活も災いして鬱っぽくなってしまったこともあり仕事だけでなく覇気のない生活を繰り返していた時期もあります。

運動することで鬱状態が回復したという情報を知り、試してみようと思ったのが運動してみようと考えたきっかけでした。

楽な運動を継続するために活躍しているマシーン

運動習慣を身につけるためにはいきなり負荷のある運動からやらないことをお勧めします。まずは軽い運動を続けることから続けて無意識に運動をしている感覚になるまで継続することからスタートです。

運動習慣を身につけようとしたときのスタートはウォーキングするだけでも十分であると思います。人は慣れると楽しいと思えることに関して上を目指そうとするものです。ウォーキングを継続して続けてもう少し頑張ってみようと思えたのならそれは成功だといえるのです。

私は、ジム通いを挫折している経験があることから楽に自宅でトレーニングできる環境をつくることで継続してきました。自宅には各種トレーニングマシーンがあります。活躍しているマシーンたちについて簡単に紹介したいと思います。

エアロバイク

運動習慣を身につけようと一番初めに購入したトレーニングマシーンです。 初期の頃は体力測定機能やプログラムされたトレーニングプランを選択して週に2,3日やってました。ワットコントロールモードをよく使ってトレーニングを行っていました。

運動習慣を身につけようと一番初めに購入したトレーニングマシーンです。

初期の頃は体力測定機能やプログラムされたトレーニングプランを選択して週に2,3日やってました。ワットコントロールモードをよく使ってトレーニングを行っていました。

アルインコ製のエアロバイクを使用した効果と体力アップを実感した瞬間

最近では、読書や動画を見ながらペダルを漕いでいます。息が切れる寸前まで負荷を調整しながら継続しています。

ワンダーコア

週に2,3日に50回以上腹筋をするようになってからは筋肉痛になることはなくなりました。サイプレスで背もたれを押せるようになったことで効果を実感することができています

週に2,3日に50回以上腹筋をするようになってからは筋肉痛になることはなくなりました。サイプレスで背もたれを押せるようになったことで効果を実感することができています

腹筋については風邪を引いて咳混んだあと必ずと言っていいほど筋肉痛になるほど軟弱な腹筋であり、床での腹筋は20回もできませんでした。楽に腹筋ができそうだということでCMに惹かれて購入しました。

ワンダーコアで腹筋を繰り返した効果と筋力アップを感じた瞬間

現在でも継続しておりSIXPADをつけて腕につけ腹筋をしながら動画を見たりしています。

DMM英会話-無料体験レッスンはこちら

SIXPAD(body fit)

筋肉が電気信号によって振動して伸縮していることを感じることができます。 強度を上げすぎるとビックリすることがあるので注意が必要ですが、筋肉痛になったこともあるので効果はあると感じています。

筋肉が電気信号によって振動して伸縮していることを感じることができます。

強度を上げすぎるとビックリすることがあるので注意が必要ですが、筋肉痛になったこともあるので効果はあると感じています。

筋トレ嫌いがSIXPAD(Body Fit)を使った効果と評価

鍛えたい部位に装着してスイッチを入れるだけで筋トレができるということに惹かれて購入しました。超ストイックで有名なスーパースターのクリスティアーノ・ロナウド氏のメソッドが組み込まれていることも魅力的でした。

使い方を間違っているかもしれませんが、腰痛のとき腹斜筋当たりに取り付けたところ腰痛が緩和した経験もあります。

腕につけてトレーニングすると手が振動するので読書がパソコンなどの操作がしにくいことから動画をセットした後ワンダーコアで腹筋をしながら使用しています。

運動習慣を身につけるための超健康法

メンタリストのDaiGo氏も運動習慣を身につけたことで人生が変わたといっているほどです。「メンタルはからだのあとについてくるだから心を整えるには、先にからだをコントロールすればよい」ということで度重なる研究の上で運動が苦手だった過去を断ち切り現在では自宅にジムを作ってしまうほど趣味になっているそうです。

私が運動習慣を身につけた後に本書が発行されており、読んでみたところ運動することは仕事のパフォーマンスを上げることに役立つことや体を鍛えることでメンタルも強くなるという効果があることが論文に基づいて分かりやすく解説されています。

私は、運動習慣を身につけた際に幾多の挫折の経験から挫折した原因を考えることで楽にできないかを考えて乗り越えてきました。DaiGo氏の著書によると挫折した原因のトリガーを見つけることで対策することが有効であることが記されており科学的に正しい方法だったようです。

私は運動習慣を身につけるまで幾多の失敗を繰り返して習慣化するまで遠回りしてきました。科学的理論に基づいて効率よく習慣化するために「挫折・失敗・サボりを計画せよ!」は今の私のバイブルになっています。

まとめ:運動習慣で人生が変わります

私は社会人になるまでほとんど運動する習慣はありませんでした。ジム通いして鍛えようとチャレンジしたことはありましたが長続きせず会費が無駄になってしまったことが2度あります。

楽に体を鍛えることができないかを考えた時に出会った3つのマシーンによって体を鍛えることができました。最初は張り切って負荷を上げすぎたことで失敗してしまった期間もありましたが、負荷を緩めにして毎日少しずつやることを決意してからは苦にならなくなりました。

習慣化するためにさぼり計画することは有効であり、なぜ失敗したのかを振り返りながらどうやったらできるのかを重点的に自問自答し、やらなくなるトリガーに気づくことができれば運動習慣が身につきやすくなります。

運動習慣を継続すると人生が変わる

体力がなく自身が持てなかった私でも無理をしない運動を繰り返したことで習慣化することができました。子供のころ体育の成績が低かった私でも運動が楽しめるのですからあなたもきっと運動の楽しさを感じることができれば人生が変わると思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました